1. HOME
  2. 会社案内
  3. 代表メッセージ・プロフィール

COMPANY

会社案内

代表メッセージ

Message

私たちと未来を体験していただきたい。

「健康こそ財産」をテーマに、活力溢れる日々を過ごすことは、私たちの使命です。

GRIT JAPANは、個々の生活に、より多くの喜びとエネルギーをもたらすために誕生しました。私たちは、完全個室のパーソナルジムの運営と専門的な指導者の派遣及びマネジメントを通じて、あなたの健康と幸福に貢献します。

私たちのパーソナルジム<GRIT GYM>は、プライベートな空間で自分自身と向き合い、理想の健康状態を実現する場所です。誰もが忙しい日々に追われる中で、自分の時間を大切にすることは重要です。パーソナルトレーナーと共に、また大事な仲間と共に、あなたのペースでトレーニングし、目標に向かって進むことができます。

また、私たちGRIT JAPANは学校やスポーツクラブ、企業にもフィットネスやダンスの魅力を提供しています。それは言葉を超えたコミュニケーションの手段であり、健康を促進し、チームを強化し、創造性を刺激します。経験豊富なフィットネス・ダンス指導者・講師が、お客様のニーズに合わせたプログラムを提供し、新たな可能性を切り拓いていきます。

さらに、エージェント事業を通し、トレーナー、パフォーマー、スポーツアスリート等の育成・エージェント・マネジメント業務を通じて、個々の可能性へ挑戦出来る環境の創造と健康で豊かな社会の実現に貢献します。

私たちは、専門知識と情熱を持つチームと共に、あなたの人生にポジティブな変化をもたらすことを誇りに思っています。健康と幸福は、毎日の小さな選択から生まれます。あなたが自信を持って未来に向かって歩む手助けをします。

これからも、GRIT JAPANは進化し続け、新しい挑戦に取り組んでまいります。私たちとより良い未来を創造しましょう。健康と活力を共に共有する旅に、ようこそ。

GRIT JAPAN株式会社
代表取締役 菅乃 化寿

菅乃 化寿(Kaz. JACK Kanno)

大手メーカー勤務後、起業。
世界チャンピオンと出会い競技エアロビクスを始める。元全日本チームチャンピオン、元日本選手権クラスⅡ男性シングルチャンピオンに輝く。日本代表として世界選手権に出場。ヒップホップ世界選手権・元日本代表コーチ、アジア音楽祭典(韓国)の日本代表 審査委員に就任。厚生労働省認定「指導者養成コース」代表講師、東日本震災復興の健康維持増進プロジェクト監修などを務める。

「東京のキラリ企業」200社に選ばれ掲載。「財界(総合ビジネス情報誌)」に随筆。

2024年新会社「GRIT JAPAN」を起ち上げ、トレーニングジム運営、チアダンス・スクールを首都圏に展開。
パーソナルトレーナー、チアダンス指導者、アスリート、芸能芸術家等のエージェント及びマネジメント業務を通じ、社会活動に寄与貢献している。

競技歴(一部)

◆「世界選手権(WORLD AEROBIC CHAMPIONSHIP(米国/フロリダ)」CLASSⅡ男性シングル日本代表
◆「日本選手権(JAPAN NATIONAL AEROBIC CHAMPIONSHIP)」CLASSⅡ男性シングル優勝
◆「SPORTS AEROBIC エネルゲンCUP(大塚製薬主催)」 男性シングル優勝
◆「NSP CUP (NISSAN 主催)」 男性シングル優勝
◆「全日本AEROBIC コンテスト(ALL JAPAN)」 チーム優勝

審査委員・コーチ・講師(一部)

◆「HIPHOP 世界選手権(米国/マイアミ)」 日本代表チーム・コーチ
◆「HIPHOP 日本選手権」 芸術技術・審査委員
◆「アジアユース音楽祭典(韓国)」 日本代表 審査委員
◆ 厚生労働省認定「フィットネス・インストラクター養成科」 代表講師

資格

◆トレーニング指導士 (日本体育施設協会・日本学校教育センター)
◆テーピングトレーナー (国際救命救急協会)
◆FIRST RESPONDER (国際救命救急協会)
◆救急法救急指導員 (日本赤十字社)
◆知的所有権管理士 (知的所有権協会)

演出・振付・プロデュース(一部)
◆ 小柳ルミ子「青林檎(作詞一青窈/作曲平尾正晃)」Fit Ver. 振付
◆「埼玉政財界チャリティ歌謡祭 @大宮ソニックシティ大ホール」 振付・演出
◆ ふたばスマイルアップ体操(福島県双葉町オリジナル体操)」震災復興プロジェクト 監修・振付
◆ 日本代表「パフォーマンス・ユニット」プロデューサー・演出家

(コンテスト)

■「アジアユース音楽祭典(韓国)」 グランプリ(優勝・日本代表チーム)
■「ヒップホップ日本選手権」 優勝(一般部門)
■「ヒップホップ日本選手権」 優勝 (ジュニア部門)
■「ヒップホップ世界選手権(米国/ロサンゼルス)」日本代表チーム、ジュニア代表チーム

(ライブ)

■「バドミントン世界選手権(東京・仙台)」日本代表オフィシャルサポーター
■「アジア パフォーマンス フェスティバル(中国/広州)」日本代表チーム
■「ミルウォーキー ワールド フェスティバル(米国/ミルウォーキー)」日本代表チーム
■「インターナショナル アーティスト コンサート(米国/シカゴ)」日本代表チーム
■「YONEX オープンJAPAN バドミントン世界大会」ゲスト
■「デスティニーチャイルド ワールドツアー in JAPAN (official party)」日本代表ゲスト
■「アシャンティー ジャパンツアー」日本代表ゲスト

(映画)

■「パローレ(くりぃ~むしちゅ~初主演映画)」ダンスシーン振付・演出

(TV・メディア(一部))

■TV
(米国)「ワールドフェスティバル」FOX、WGN
(韓国)「アジアユース音楽祭典」KBS、SBS
(中国)「CCTV、北京TV」
(日本)「ボビーズ・スタジアム(TVS)」出演

■書籍・雑誌・ラジオ
月刊誌「フィットネスジャーナル」、「健康体力NEWS」、「NEXT」、「フィイトネス・ビジネス」、「CLUB JUICE」、「元気くらぶ」、「財界(総合ビジネス情報誌)」、TOKYO-FM、調布FM